ぽき/PokiさんのNFT作品を0.3ETH(約10万円)で買いました!

どうも、5兆円欲しい、ゆうすけです。いま話題のNFT(Non-Fungible Token(非代替性トークン))買っちゃいました〜!!!

「NFTって何?」「どうやって買うの?」「注意点は?」などなどは他の人のサイトをご参照ください!!!m(_ _)m

何をなんで買ったの?

何買った?

購入したNFTマーケット:OpenSea

こちら、ぽき/Pokiさん(@Poki_Sasaki)というクリエイターの方のイラストを購入しました(Owned by おれ!!!!)0.3ETHで販売されていたので、僕が買った時でだいたい10万円くらい。

絵柄はもちろん最高なうえに緑色が欲しいというこだわりあったのと、アイコンにしやすいコレクションということで僕の中でドンピシャでした。

いくつか「いいな〜」と思ったものをお気に入りしておいて、ここ1週間はずっと自分の予算で買えるものを狙っていました(人気の絵師さんの作品はリアル1分で売れるのでなかなか手に入らない。涙)

僕のお気に入りリスト(緑系がほしかったw)

なんで買った?

僕がNFT作品を買った理由はざっとこんな感じ(今回購入した作品の絵柄が好きだというのは前提)。

  1. 「NFTゲットだぜ!」と言いたかった
  2. 流行りを体感してみたかった
  3. これから広がっていくであろう仮想通貨の先取り体験
  4. ぽきさんのアート作品の価値はこれから上がると思ったから
  5. Twitterアイコンを可愛い女の子にしてみたかった

ざっと大別すると「トレンドに乗りたい(1, 2, 3)」「資産としての価値(4)」「ファッション・好きな気持ち・独占する優越感(5)」と、こんな感じですね。

トレンドに乗りたいとか、ファッション要素も大事ですが、今後高く売れそうか?(みんなが欲しがるNFT作品か?)というのも大事です!w

というのも、これまで転売って作者が得をしないという大問題をはらんでいたわけですが、NFTは仕組み上持ち主のルートを正確に辿ることができるので、僕がこの作品を転売したら作者のぽき/Pokiさんにもお金が入る仕組みになっています(これ、すごいよね)。

高くなったら売りたい気持ちは当然あるのですが、僕にとっては大事な大事なひとつしかないNFTコレクションなので手放したくない!

このあたりのNFTに対する購買姿勢というのは人それぞれだと思うのですが、おおむね以下のツイートに当てはまる人は多いのではないでしょうか。

買ってみてどう?

これももちろん「好きなタイプの絵師さんで有名なクリエイターさんの作品が買えた(アイコンにできた)。話題のNFTを手に入れた」というテンションの上がりがあるのは前提ですが、「NFT最高だぜ〜!!やっぴ〜〜!!!!!!ひぃえ!!!!!!!」って感じでもないですw

正直このあたりの買った時の高揚感というか満足感は、NFTの時事ネタとか仮想通貨関連の知識に比例するんだろうなー、という感じ(そのNFT関連の知識をつけたくて買ったという側面もある)。

だって、ウン千万円で売買されてるNFT作品って、ドット絵とかですからね?w

こちらツイートのドット絵は約3,000万円だそう。

ただ、このCryptoPunk(ドット絵)は、ここからNFTの歴史が始まったとされるストーリーがあるんですよね。じゃあ、数年後にNFTがもっともっと盛り上がったときに歴史の始まりの絵として価値が上がっていくというわけです(まぁ、もうすでにウン千万円と価値がついてるわけですが(@_@))

このあたりを知っていくと「アート作品に何十億の値がついた」というニュースもちょっとは腑に落ちます。

NFTの売買記録はブロックチェーン上に刻み込まれて改ざんできないので、「歴史の1ページを買った」という価値はたしかになるほどなと思いました。

僕のおすすめNFTアーティストさん紹介

僕個人的に「好き!素敵!」と感じた絵師さんをご紹介。「好き!」「人気!」「比較的リーズナブル!」の3つの観点で選びました。

ぽき/Poki

僕が買った作品の作者ぽき/Pokiさん。比較的リーズナブルと書きましたが「比較的」です(100万以上で売買されているものも多いので・・・)。見てわかる通り1ETH以上(30〜40万円以上)で売られている人気クリエイターさんです。笑

Crypto Girl

関口メンディーさんが買ったことで話題になったクリプトガール!「NFT買ってみよう!」と思わせてくれたクリエイターさんで、この方のおかげてNFTにチャレンジできました。

コンセプトは「暗号資産所有率4%と言われている日本で、 「このTシャツの意味、この街の何人の人が気付くのかな?」とワクワクしている女の子。 そんな東京に住むCrypto GirlちゃんのNFTコレクション」

「気付く?」というちょっと舌を出して生意気な感じが好きですw

shhh!

こちら、タイのクリエイターさん。タイ語も含めて英語や日本語でも熱心に発信されています。

めちゃくちゃCUTEでみんな「shhh!(シーッ!)」のポーズをしているので、アイコンで並んだ時に可愛いですね。

メンション付きでツイートしたら返信してくれて、めちゃくちゃ嬉しくなりました( ;  ; )

P.S.

NFTは新しい技術で、このような購買体験は初めてなのいろんな意味で「面白いな〜」と思います。イーサリアムの仕組みを知ったり、海外の人とNFTを通じて繋がれたり、どれを買うか悩んでる時間が楽しかったり、、、

例えば、僕は以前にクリプトガールのNFT作品に0.2ETH(約6万円)でオファー(オークション)したことがあるんです。結果は、もっと大きな入札が入って、僕はその作品を手に入れることができませんでした。

これ、ほんの数ヶ月前とかだったら結構ありえないことだと思うんですよw

だって、何万円も出してデジタルのアート作品を買おうとしていた人、NFT以前にどれくらいいたの?って話です。絶対今ほどはいないでしょうw

「いやいやNFTはブロックチェーン上で管理されていて、これまでとは違うホニャララ〜」という人はたくさんいそうですが、はたしてその中に本当にブロックチェーンについて理解している人はどれくらいいるでしょうか?w

僕の肌感覚ほとんどいないと思います。「理解している」というのも、なんとなくレベル。詳しい人がそう言ってるからそう、という人がほとんどだと思っています(僕がそうw)。

何が言いたいって・・・

NFTという技術的な変化はあれど、それをちゃんと理解している人はほとんどいない。つまり、変化したのって実質的には「僕らの頭の中だけ」なんです。にもかかわらず、人々の購買行動がこんなにも変化しているのが面白い!!!!!!!

価値というのが「みんなが欲しがってる度」で決まるというのが間近で体感できてる。

僕は買ったばかりだし知識も浅いので、NFTの魅力をまだまだわかっていないと思いますが、それでもやっぱ新しい体験っていうだけで新たな発見があって面白いものです。