【初心者でも高時給】チャットレディで時給6000円稼いだ体験談

【初心者でも高時給】チャットレディで時給6000円稼いだ体験談

ゆうすけ

今回はKRさんに寄稿頂きました

今回は、私が過去にやっていた「チャットレディ」という仕事についてお話させていただきます。

チャットレディは、キャバクラなどと違ってお客さんと直接会うことがないためストーカーなどのリスクもなく、しかも初心者でも時給6000円くらいは稼げる女性に人気のお仕事です。

といっても、詳しくはよくわからないという人が多いと思うので、私のリアルな体験からチャットレディという仕事について紹介できればと思います。

チャットレディで時給6000円稼いだ体験談

始めたきっかけ

仲の良い友人がチャットレディーの仕事で高収入を得ていたというのもあり、以前から興味のある仕事ではありました。未経験なのでなかなか勇気が出ませんでしたが、当時突然の出費が重なり、ファミレスのバイトの給料だけでは厳しいと思いチャットレディーの仕事を始めてみようと決意しました。

いざチャットレディーの仕事を始めようと思っても、最初は不安なこともたくさんありました。ですが、風俗やキャバクラと違ってお客さんに直接会わなくていいので、ストーカーや性病のリスクもありません。そういった点も私の背中を押してくれたのかもしれません。

私が面接をした事務所は、シフトの自由度が高く、チャットルーム(実際に仕事をするときに使う個室)も多いため、本当に好きな時間だけ働くことができます。数ある副業の中でも、働ける時間が限られている自分にとってかなり適した仕事だと感じました。

何を使って勉強した?

ライブチャット配信中は、事務所のスタッフからLINEを使ってリアルタイムで細かく指示をもらえます。

具体的には、「あと3分ぐらいは服を脱がないでトークやパンチラで時間を稼いでみてください」や「今集客のチャンスなのでもう少し過激なパフォーマンスをしてみましょう」といった内容です。

仕事が終わったら、指示された内容からどうすればお客さんを増やせるのか必ずメモをとって次につなげるようにしていました。

 

チャットレディの仕事は、お客さんによって求められることがかなりバラバラなので、とにかく回数をこなして色んなパターンに対応できるようにすることが大切です。

もちろん、それでも報酬が思うように伸びないときもあります。その場合は、管理者に改善点を積極的に聞くようにしていました。また、スキルアップための材料として、同じ事務所内で一番稼いでいるチャットレディの配信を特別に見せてくれることもありました。

声のトーンや話し方、お客さんからの要望への対応の仕方など学べることがたくさんあります。そういったこともうまく活用して、研究を重ねていきました。

稼いだ方法・コツなど

KRさんのお実際の写真

私の場合は風俗求人サイトから応募し、その後面接で勤務できる時間などを伝えてから仕事開始という流れでした。友人の紹介でチャットレディの仕事を始めるということも考えましたが、だらけてしまうのではないかと思い選択肢からは外しました。

チャットレディの仕事は深夜(23時〜26時)が一番お客さんが多く、集客のチャンスがあります。お昼の時間帯も全く稼げないというわけではないですが、報酬は圧倒的に違ってきます。

なので、短時間でもなるべく深夜に仕事をするようにしていました。そうはいっても、必ずしも稼げるというわけではありません。同じ考えを持って仕事をしているチャットレディは山のようにいます。

私はポケットワークという大手サイトに登録しました。スタッフさんのサポートがしっかりしていて初心者でも安心して取り組めると思ったからです(あと、大手で働かないと集客が弱いということもあります)。

また、チャットレディの仕事で稼ぐにあたって、自分のプロフィール内容も大きく関わってきます。お客さんは、無料で見れるプロフィールでどのチャットレディのライブチャットを視聴するか選んでいます。

なので、内容が悪いと好印象を与えることができず、必然的に集客力はダウンしていくのです。

私も、管理者と相談しながら何度もサムネイル画像を撮り直したり、趣味やどんなパフォーマンスが好きかなどを細かく記載して自己紹介文を充実させるようにしていました。その結果、固定のお客さんが一気に増えていき、報酬も安定してきました。

どれくらいの期間で、どれくらい稼げた?

私の場合は、アダルト部門のライブチャットで1日平均3万円ほど稼いでいました。週2回〜3回の勤務だったので、月収にすると30万円前後は常にキープできていました。

また、勤務時間は基本的に5時間〜7時間程度だったので、時給に換算すると平均で6,000円ということになります。調子がいいと時給1万円オーバーというときもありました。

半年ほどの勤務で約180万円を手にすることができたので、とても満足しています。お客さんと触れ合わずにここまでの金額を稼げるのは魅力的だと感じています。

やってみた感想

チャットレディの仕事で稼ぐには、かなり頭を使います。リアルタイムで対応していかなければいけないので、冷静さや柔軟に対応できる力が必要です。

特にアダルト部門は、トーク以外にもお客さんを興奮させるパフォーマンスができるかのスキルも重要になってきます。

ですが、管理者から指摘されたことやアドバイスをしっかり頭に入れて仕事をしていれば、次第に稼ぎは安定してきます。私も未経験からのスタートで最初は何も右も左もわからない状況でしたが、継続することで安定して高収入を得ることができました。

勇気を出してチャットレディの仕事を始めてよかったと心から思っています。

ポケットワーク公式サイトはこちら

僕のコメント

正直、チャットレディを紹介すると「え?水商売を勧めるの?」と思われるかもしれません(~_~;)。ただ、僕が女性だったらやっていたかも・・・。それはなぜかというと・・・

  • コロナ禍でオンライン系の需要が加速している
  • 風俗やキャバクラとは違いリスクがないのに高時給
  • 接客ノウハウが身につく

初心者で特別なスキルも必要としないのに、これだけのメリットがあるってぶっちゃけめちゃくちゃ良い仕事だと思います。実際、チャットレディで稼ぐ女性ってめっちゃいますからね。

そしてなにもチャットレディをやるというのは特別なことではないです。僕もちょろっとライブ配信を覗いたことがありますが「え、こんなにやってる人いるの?」と社会の裏を見たような気がしたのを覚えています。