書評YouTubeチャンネルはコチラ

スキルゼロでフリーランスになった僕が大学生のときにやらず後悔した5つのこと

ゆうすけ

フリーランスになって4ヶ月が経ちました、ゆうすけです

僕は会社にいる時間がムダに思えてしまって、どうしようもなくなって会社を退職しました…。

そこから、自分で稼ぐことを始めて今でやっと生活費をギリギリ稼ぐことができるようになりました。

特にスキルもないまま会社を退職してしまったので、苦労することが多かったです…。

稼ぐために…

会社員時代にやっておきたかったこと・もっと言えば大学生のときにやっておきたかった、後悔したことがあります。

この記事を読んで欲しい人
  • 将来稼げるようになりたい大学生
  • フリーランスを目指す人
  • 会社辞めて独立したい人

「これをやっておけばよかった…」ということをまとめたので参考にしてもらえれば、と思います。

スキルゼロでフリーランスになった僕が大学生のときにやらず後悔した5つのこと

僕が大学生のときにやっておきたかったことは次の5つです。

  1. アルバイト以外でお金を稼ぐ経験
  2. 稼ぎやすいスキルの習得
  3. 読書
  4. ネタになるような特別な体験
  5. 情報発信

順に詳しく説明していきますね。

アルバイト以外でお金を稼ぐ経験

アルバイト以外でお金を稼ぐ経験

まず、真っ先に思い浮かぶのがこれです。

僕がいまアルバイト以外の方法でお金を稼ぐことに四苦八苦しているので、これらを学生のうちに経験しておきたかったということです..。

個人で稼ぐことを始めると考えるべきことがたくさんあります。

  • 何をすればお金を稼げるのか?
  • どうやって仕事をもらえばいいのか?
  • 今やっていることを続ければ将来大きく稼げるようになれているのか?

ゆうすけ

「個人で稼ぐ」って大変なことなんだなと痛感しています…

痛感しているからこそ、大学生のときにこれをやらずに後悔しています…

うやってお金を稼ぐの?

とはいえ、どうやって仕事を受注すればいいのかわからないと思います。

僕もいま模索中ですが、一番簡単な方法はクラウドソーシングを使って仕事を受注する方法です。

MEMO

クラウドソーシングとは「仕事を発注したい人」と「受注したい人」をマッチングするサイトのこと

クラウドソーシングについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。おすすめのクラウドソーシングサイトもあわせて解説しています。

クラウドソーシングとは?仕組みからメリット・デメリットまでを図解します クラウドソーシングとは?仕組みからメリット・デメリットまでを図解します

ゆうすけ

将来フリーランスになりたい・今少しで興味があるという人は、一度でいいので経験してみることをめちゃくちゃおすすめします

稼ぎやすいスキルの習得

稼ぎやすいスキルの習得

先ほどの「アルバイト以外でお金を稼ぐ経験」をしておきたかった、という話に付随することです。

僕はいま、以下の2つのスキルをメインにしてお金を稼いでいます。

  • パワポ資料作成代行・図解
  • Webライティング

ただ、これらのスキルは稼ぎにくいスキルだと思っています。(もちろん、これらのスキルで大きくお金を稼いでいる人もいますが…)

では、稼げるスキルは何か?

僕が今あくせくと勉強しているスキルは「プログラミング」です。

プログラミングを勉強する3つの理由

  • 仕事の単価が高い
  • 需要のあるスキル
  • パソコン1台で完結

価が高い

単価が高い

僕はクラウドソーシングで仕事を受注しています。※クラウドソーシングとは「仕事を発注したい人」と「仕事を受注したい人」マッチングさせるサイトのこと。

クラウドソーシングでは、様々なジャンルの仕事の募集がされています。

その中でも、プログラミングの案件の高さは羨ましすぎるほどです…。

ちなみに、僕が受注しているパワポ資料作成やWebライティングの案件は1件数千円ほどですが、

プログラミングはというと(言語にもよるところはありますが)数万円~数十万円ほどです。

ゆうすけ

文字通り桁違いです。笑

もちろん、それだけ高度なスキルが必要になりますし、1案件あたりにかかる時間が多いと思います。

プログラミングエンジニアで僕が参考にしている方で、まなぶさん(@manabubannai)という方がいます。

まなぶさんはプログラミング歴5~6年で、5万円くらいの案件であれば、3時間くらいで完結することができるみたいです。

時給になおすと2万円弱なので、かなりコスパがいいですよね。

要がある

需要がある

スマホの登場によってApple、Google、Facebook、AmazonなどのIT企業が勢いを増し時価総額ランキングのトップを走っています。

時代の流れからほぼ間違いなく言えるのは、ネットを介したやり取りが増え続けるということです。

そして、Webサイトを作る・Webサービスを作る・アプリを作るといった、これらの創作は機械に命令をくだすプログラミング言語の習得が必須。

それらの証拠の裏付けとなるのが、2020年から始まる小学校教育でのプログラミング必修化です。

日本ではプログラミング習得者が少なく、IT系エンジニアの数が足りていません。

ゆうすけ

供給に対して需要が足りていない状態はこれからもしばらく続くであろうと言われています

ソコンで完結

パソコンで完結

あとプログラミングによる仕事のいい所は、パソコン1台さえあればできてしまうということです。

つまり、場所にとらわれず仕事ができるということ。

先ほどご紹介したまなぶさん(@manabubannai)はタイのバンコクで仕事をしています。

そんな感じで自由な働き方ができるのも魅力のひとつだと思います。

読書

読書

ここまでお話した「アルバイト以外でお金を稼ぐ」や「スキルの習得」は、忙しい大学生にとってはハードルが高いかもしれません。

稼げるスキルもないし、サークルやバイトやレポートに追われてスキル習得の時間もない…

そんな方には読書を強くおすすめします

ゆうすけ

僕は大学院1年生のときから読み始めましたが、もっと早くから読書を習慣にしておきたかったと、死ぬほど後悔をしています…

読書の重要性については当ブログで様々な視点から記事にしています。

大学生の半数以上が読書時間ゼロ|一歩リードするための簡単な方法が読書である3つの理由 大学生の半数以上が読書時間ゼロ|成功するための簡単な方法が読書である3つの理由 読書が大の苦手なのに今日も本を読む理由|活字嫌いでも本が好き 読書が大の苦手なのに今日も本を読む理由|活字嫌いでも本が好き

総数300冊ほど読んできた僕が「これは読んでホントによかった」と思える本10選をこちらの記事でまとました。

「何から読んだらいいかわからない…」という方・読書が苦手だという方はぜひ参考にしてみてください。どれも本当にいい本です。

読書が苦手な人におすすめの本17選|僕の人生を変えてくれた本たち 読書が苦手な人におすすめの本17選|僕の人生を変えてくれた本たち

 

ゆうすけ

読書が苦手という人へ

騙されたと思って、本屋に行って興味がある本を選んで一度読んでみてください。

胡散臭いかもしれないけど、僕は読書で人生が変わりました。

ネタになるような特別な体験

ネタになるような特別な体験

大学生はそれまでの人生に比べると自由が増えると思います。

  • どの授業を受けようか?
  • 何のサークルに入ろうか?
  • 何のバイトをしようか?

何においてでもいいのですが、人に言えるような特別な体験を作って欲しいと思います。

それはなぜかと言うと、

特別な体験はあなたの名刺になるから

例えば、、

名刺ができると就職活動がラクになります。

ゆうすけ

たくさん授業を受けてたくさん単位を取りました!
おっ、この人は学習意欲が高いな

面接官

ゆうすけ

サークルで部長をやってました!
おっ、この人はリーダーシップがあるな

面接官

「自分はこういう人間だ」ということをズバッと表せるとかなり便利です。

そんな功績を残すのは難しい…

そう思う方は誰でもできる特別な体験をしてみることおすすめします。

誰でもできる特別な体験例

  • ヒッチハイク旅行
  • ボランティア活動
  • インターンシップ

ゆうすけ

僕はこれらをやらずに就職活動を迎えてしまったので、面接官の人からしたら「その他大勢」になっていたと思います

情報発信

情報発信

一昔前からYouTuberが流行っていますよね。

今は、テレビに出られない人でも自分でチャンネルを持って、自分を表現することができる時代です。

ゆうすけ

このように自分を表現する情報発信の例は今、たーくさんあります

情報発信の例

情報発信の例とプラットフォーム

  • 動画投稿(YouTube)
  • ライブ配信(SHOWROOM)
  • つぶやき(Twitter・Instagram)
  • ブログ(はてなブログ)
  • ラジオ配信(RadioTalk)

まじで、いっぱいあります。笑

じゃあ、情報発信すると何がいいのか?

情報発信をしていると良いこと
  • 共感してくれる・応援してくれる人と巡りあえる
  • 過去の自分を見返せる・思考の整理ができる
  • 継続すればお金になる

Twitterなんかで、見知らぬ人とやり取りをするって今じゃ当たり前となりました。

その人は、小さくてもあなたに興味を持ってくれた人です。そんな人と繋がれるって嬉しいですよね。

情報発信をするには、文字にしたり・音声にしたりとアウトプットが必要になります。

そしてこのアウトプットは思考の整理に役立ちます。形にするのは整理できていないと難しいんです。

それだけじゃなく、情報発信を続けて影響力を身につければお金にも繋がります。

ゆうすけ

スマホ1台で、しかも無料でできることで、これだけのメリットがあるのでやらない手はないな、と思っています

逆に大学生のときにやらなくてよかったこと

ここまでスキルゼロでフリーランスになった僕が大学生のうちにやっておきたいことを紹介してきました。

ここでは僕が大学生のうちに「やらなくてよかったな…」と感じたことを紹介します。

注意

もちろんすべて無駄だった、というわけではありません!

それに時間を大量に使うべきではなかったなぁ、と感じていることを挙げています。

  1. アルバイト
  2. 行きたくない飲み会に参加
  3. ぼーっとしていた時間

アルバイト

アルバイト

アルバイトによって得られることも当然あります。

  • お金を稼ぐという経験
  • 職場での人間関係の構築
  • 接客の大変さを知った

これらは、アルバイトをしなかったら得られませんでした。

ゆうすけ

ただ!しかし!アルバイトの最大の目的はお金ですよね

僕は、クラウドソーシングを始めた初月で月3万円、2カ月目に8万円稼ぐことができました。

大学生のときの8万円ってめっちゃ大きいですよね。

アルバイトで働き続けていても、時給が大きく上がることはありません。

ただ、クラウドソーシングのように成果物に対しての対価としてお金をもらうのは、自分の時給を上げることができます。

アルバイトばかりしていると、この「自分の時給を上げる」という発想は身につきません。

ゆうすけ

アルバイトって時給制労働の中で一番低いお給料なのでね…

大学生の90分の授業料は2000~3000円すると言われてますからね…。

アルバイトを頑張るなら勉強を頑張った方がいかにコスパがいいかがわかると思います。

行きたくない会に参加

行きたくない会に参加

サークル・部活・バイト・仲良しグループなどなど、いずれかのコミュニティに属することになると思います。

そうなると、あまり気分が乗らない誘いを受けることがあると思います。

僕はそんなときに気分が乗らないながらも

ゆうすけ

んーー、せっかくの誘いだし行こ!

もちろんそういったのノリの良さも大切です!

大切なんですけど…

ほどほどにネ。というお話です。笑

僕がここで一番言いたいことは

時間の使い方は自分で選択する

ということです。

というのも、大学は大体4年間という長い時間をかなり自由度高く生活できます。

ゆうすけ

自分の時間は自分で選択して有意義な大学生活を送りましょう

ぼーっとしていた時間

ぼーっとしていた時間

これは当たり前の話ですが…

意識高く4年間動いてきた人

VS

ぼーっと4年間過ごした人

ゆうすけ

両者にはエグいほどの差ができます

時間を自由に使える分、意識高く行動した人と何もせずぼーっと過ごした人の差は広がる一方です。

まとめ

今回はスキルゼロでフリーランスになった僕が考える「大学生時代にやらず後悔した5つのこと」をまとめました。再掲します。

  1. アルバイト以外でお金を稼ぐ経験
  2. 稼ぎやすいスキルの習得
  3. 読書
  4. ネタになるような特別な体験
  5. 情報発信

特に1,2のビジネススキルに関する項目をぜひおすすめしたいですが…

「そんなんムリ!笑」という方は読書だけでも始めてくれると嬉しいなと思います。

ゆうすけ

すべて僕がやらずに後悔したことなので…

ぜひ、参考にしてみてください!